ベルタマザークリーム 妊娠線できた

ベルタマザークリーム!妊娠線ができた!

 

 

ベルタマザークリームが気になっているということは、妊娠線を予防したいに違いありません。
妊娠線予防クリームの中では、この商品より効果が高いものはありませんからね。

 

ではベルタマザークリームを愛用していれば妊娠線はできないの?

 

ということに関してはちょっと怪しい口コミもありました。

 

ベルマザークリームを使っても妊娠線ができた」という噂は本当なのでしょうか?

 

 

 

妊娠線が出来てしまった口コミ

 

 

28歳 女性

 

ベルタマザークリームを妊娠中に買って2本だけ使いましたが、最終的には妊娠線ができてしまいました。
最後の数ヶ月は使っていなかったのでそのせいもありますが、2本使った時点で大した効果を感じられませんでした。

 

あのまま使っていれば妊娠線ができなかったとは到底思えません。

 

 

 

30歳 女性

 

確かに市販の保湿クリームよりは使用感は良いと思いました。
塗った後の肌のしっとり感が全然違います。

 

妊娠中に激太りしてしまったせいもあって残念ながら妊娠線が薄く残ってしまいました。
ベルタマザークリームを使っても太れば妊娠線はできます。

 

それほど期待して使わない方がいいかも!

 

 

 

25歳 女性

 

妊娠中にお腹の肉割れができないかといつも心配していました。
ベルタマザークリームを購入したのは妊娠3ヶ月目頃だったと思います。

 

それから毎日ケアしていたのですが、妊娠線は防げませんでした。
体重も8キロと平均程度しか増えていないのにです。

 

ベルタマザークリームの口コミはステマなのでしょうか?

 

 

口コミを調べてみるとこのように「妊娠線ができた」という口コミも少数ながらありました。
ベルタマザークリームを愛用して妊娠線ができては買った意味がありません。

 

ですが、妊娠線ができたという口コミはごく少数の意見で全体の1割もないです。
9割以上の方が妊娠線が予防できていると言っています。

 

 

妊娠線ができてしまう人の特徴

 

 

 

もちろん個人差ということは否めませんが、妊娠線ができたという人の口コミを見ると、きちんと実践されていない人も多かったです。

 

毎日ケアできずに、2日おきなど気付いた時に使用しているといった口コミが目立ちました。ベルタマザークリームは毎日ケアすることで妊娠線を高い確率で予防するものなので、毎日ケアしていないとそれだけ妊娠線ができる可能性も高くなります。

 

 

「効果がないから途中でやめてしまった」という人もいましたが、妊娠線予防クリームの効果とは何でしょう?それは妊娠線を予防することですよね。

 

だから出産が終わって妊娠線の有無を確認するまで効果的かどうか判断することはできません。
途中でやめてしまってはベルタマザークリームの効果を語る資格はないです。

 

 

妊娠線ができてしまったという悪い口コミの中には使用する側に問題があることが多いということも口コミから見れば明らかです。
毎日ケアが実践できていなかったり、妊娠後期でやめてしまったりしては妊娠線ができて当然です。

 

妊娠中に激太りしてしまうとそれだけ妊娠線ができやすくなってしまうので、体重管理も大切になります。

 

 

 

 

 

成功率は90%と思っておきましょう

 

毎日しっかりケアしていても成功率は100%ではありません。

 

高い確率で予防できるということは確かですが、私の体験談・口コミから総評すると90%以上といったところだと思います。

 

妊娠線は何もしなければ8割以上の方ができると言われているものです。

 

ベルタマザークリームで90%の確率で予防できるならその賭けに乗ってみてもいいはずです。

 

成功率が10%なら私も買わないですが、10回やって9回成功するなら試してみる価値はあると思います。

 

 

 

⇒ベルタマザークリームの口コミはこちら