ベルタマザークリーム いつから

ベルタマザークリームはいつから使えばいいのですか?

 

 

妊娠が分かった時はうれしさとちょっぴり不安が混じったような気持ちになったことを今でも覚えています。

 

妊娠発覚は2ヶ月目ということが多いそうですが、「ベルタマザークリーム」はいつからはじめたらいいの?

 

と開始する時期について具体的に説明していきます。

 

 

ベルタマザークリームを使うのは妊娠何ヶ月目?

 

 

 

いつからベルタマザークリームをはじめたらいいの?

 

その答えは妊娠が分かったらできるだけ早い時期に開始した方が妊娠線のリスクは大きく下がります。

 

妊娠2ヶ月目〜4ヶ月目は胎児が小さいので、この時期に妊娠線ができることは少ないとされています。

 

ですが、食欲が増して体重が急激に増えてしまうと早い人では妊娠初期にできてしまうこともあるのです。

 

 

 

妊娠5ヶ月目〜7ヶ月目

 

この時期からはお腹の赤ちゃんも大きくなりはじめるので、お腹が膨らんでくるはずです。

 

この時に皮膚が強く引っ張られて妊娠線となってしまわないようにこの時期からはベルタマザークリームでしっかり予防しておきましょう。

 

 

 

妊娠8ヶ月目〜10ヶ月目

 

妊娠後期になると赤ちゃんが十分に成長しているので、それだけお腹の皮膚も伸びてきます。

 

妊娠線のリスクが最も高い妊娠後期なのでこの時期までにベルタマザークリームを使ってケアしておかないと妊娠線ができる可能性は高くなってしまいます。

 

 

 

妊娠線は赤ちゃんの成長によってできやすい時期というものがあるので、ベルタマザークリームは妊娠4ヶ月目〜5ヶ月目までには愛用しておきたいです。

 

妊娠線ができるのは一瞬で出来てしまうので、気づいた時にはすでに遅いです。

 

妊娠線をしっかり予防したいのであれば、できるだけ早めの妊娠線予防を実践して下さい。

 

 

 

ベルタマザークリームを使うなら早い方が良い

 

妊娠線ができる時期は人それぞれですので一概には言えません。

 

上記で説明した妊娠線ができやすい時期はあくまでも参考程度です。

 

 

 

例えば元々乾燥肌の方などは皮膚の伸縮が小さく少しのお腹が大きくなった程度で妊娠線となってしまうこともあります。

 

また、妊娠初期に激太りして妊娠線となってしまう人もいます。

 

体質・生活習慣は人それぞれなので、どの時期に出来やすいかというのは全体的な統計にしか過ぎないのです。

 

 

絶対に妊娠線を予防したいのであれば、妊娠初期からベルタマザークリームを愛用しておくことで、成分が浸透し肌も柔らかくなってきます。

 

柔らかく伸縮性がある肌で妊娠後期に準備しておけば妊娠線が予防できる可能性はグッと上がります。

 

絶対に妊娠線を作りたくない方は、妊娠2ヶ月目〜3ヶ月目の開始がおすすめです。